塗って守ってはがせるプロテクションフィルム

愛車にスプレーガンで塗るタイプの剥がせる透明保護塗料。それが、SPPF ( スプレーペイントプロテクションフィルム)です。施工はゴミやホコリの付着を避けるため専用の塗装ブース内で行われ、ボディに吹き付けられた塗料は十分な乾燥時間を経て分厚いフィルムへと変化し通常のコーディングとは比にならない程の保護効果を発揮します。またSPPFは貼るタイプのフィルムのような「接着」ではなく、柔軟性のある特殊塗料が乾燥する過程で収縮し、ボディに吸い付くように「吸着」するメカニズムで愛車を飛び石や擦り傷から守ります。 そして貼るタイプのプロテクションフィルムの場合、複雑な形状(バンパーやメッシュグリル等)や曲面への貼り込みには向いておらず、シートに継ぎ目(切れ目)ができ、そこに段差が生れます。その段差が美観を損ねるだけでなく、経年劣化と共に汚れが溜まり、線上に浮き出てしまう場合があります。それに代わりSPPFは、貼るタイプの粘着フィルムではなくスプレーガンで塗るタイプの「剥がせる塗料」なので継ぎ目が無く、分厚い皮膜が包み込むように吸着し愛車のボディを護ります。SPPFの施工はジェットストロークにお任せください。

copyright JETSTROKE co.,ltd 2005 all rights reserved.