一流ペインターのわなせる技

塗装とは「化粧」であり「保護」でもあり「芸術」でもあります。

ただ単に車に色を塗るだけであれば少々の技術と簡易的な設備があれば誰でも実現可能。しかし10年以上の経験を持つ弊社のペインター達に、自身の塗装技術に対して評価を聞いたところ、今までの生涯で自分の納得がいく塗装作業は1~2回しかない。と答えます。それでも100%の納得では無いから一生をかけてこの技術を習得したい。と日々技術を研鑽し続けております。このように弊社ではお預かりする全ての車の塗装作業において一台一台熟練した技術を持つ職人がプライドをかけて施工させて頂きます。事故により傷ついてしまった車の補修塗装ではより新車に近づけるよう隣接パネルとの色の差を無くすために調色にも拘って塗装を施し、オールペイント(全塗装)では費用をなるべく抑えたリーズナブルなコースから純正塗装以上の輝きを保証するハイクオリティなコースまでニーズに合わせてご提案。またカスタマイズの分野ではエアロパーツの塗り分け塗装をセンスよく提案させて頂いたり、特殊塗料を操りその車のカスタマイズの方向性に合わせてカラーリングをデザインしペイントします。更に最高の品質を産むには最高峰の設備が必要と考え、塗装作業における最重要設備である塗装ブースはイタリアから輸入したSAIMA社のものを導入し、使用する塗料はオランダ製SIKKENSの油性&水性と、安心の国産ブランド・ロックペイントをメインに用途によって分けて使用しています。

copyright JETSTROKE co.,ltd 2005 all rights reserved.