カスタムに欠かせない足回り

カスタムカー&ドレスアップカーを製作する上でもっとも重要だと言っても過言ではない、足廻りのカスタム&ローダウン。オシャレは足元から。また今では「シャコタン」という言葉も海を渡り海外の車好きの間でも共通言語として認知されるようになりました。そして時代が変化するにつれ単に車高を落とすだけではなく「どうやって落とすか」また「どう魅せるか」がとても重要となり、その手法は多種多様で、お手軽に車高を落としたいならローダウンスプリング、走行性能と車高を後から調整出来るメリットを感じたいなら車高調、またコンプレッサーでエアーを圧縮しタンクに貯めそれをエアバックに送ることで車高の上げ下げを自由にコントロールするエアーサスペンションの装着など様々な手法が一般的となりました。 またフットワークを語る上で切っても切れない関係なのがアルミホイールとのバランス。フェンダーにすっぽり飲み込ませるのか、適度なバランスで丁度良いを演出するか、名刺一枚のギャップを目指しツライチを追うのか、それともアウトリップでアウトローを突き進むのか。ここに我々は経験とセンスと技術の全てを注ぎ、お客様と車が望む方向性を理解して最高にかっこいい足廻りキメて魅せます。

copyright JETSTROKE co.,ltd 2005 all rights reserved.