車を守るコーティング

せっかくのカスタムカー&ドレスアップカーもボディに艶が無ければその魅力は半減してしまいます。やはり車は「キレイ」が重要。だから我々はカーコーティングにも拘ります。そして実は我々のような鈑金塗装職人会社が車のコーティング業務を行う価値をアピールしている会社って以外と少ないと思います。コーティング専門店の方から餅は餅屋だと怒られてしまうかもしれませんが、私からすればコーティングこそ塗膜を磨く技術なのでその塗膜を作る側の人すなわちペインターこそ餅屋に値すると私は思うのです。我々塗装職人は車の肌を触るだけでその車を塗った時のシーンや使用状況や保管状況が頭に浮かびます。そして塗料の種類、シンナーの配分、ガンの選択、パターンの重なり、塗装施設、塗膜の伸びや厚みも想像出来ます。そこから経年劣化という1台1台の歴史をオーナー様の性格や洗車頻度や保管状況から紐解き、その個体にベストな磨き方(液剤の選択、使うマシン、磨く方法等)を割り出すことが出来ます。だからこそご予算や応じてお客様に最適なコーティングメニューが提案出来るのです。最後に車が100台あれば100通りの磨き方があります。その作業はまるで経験を積んだ外科医が患者を診察しオペを施すそれに似ていると私は感じています。我々はお客様が安心して愛車の相談をして下さりその全てをお任せ頂けるような、人に寄り添うかかりつけのショップになりたいと考えております。

copyright JETSTROKE co.,ltd 2005 all rights reserved.