エアロ&ボディーカスタム

エアロとボディーカスタム

我々ジェットストロークが創業当初よりメインメニューとして行ってきた外装のカスタマイズ。その中でもこれを無くしては語れないという程思い入れるがある作業がエアロパーツの装着と加工&ボディカスタムです。まずエアロパーツにはバンパーを丸ごと付け替える交換タイプや上から被せるハーフスポイラー(リップスポイラー)タイプ、バンパーの下部に装着するカナードタイプやリアウイング、グリル、サイドステップ等様々な種類があります。これらを車のコンセプトに合わせてセンス良く装着し、外装を個性的に彩り楽しむ。それがエアロパーツ装着の醍醐味です。またパーツをただ装着するだけではなく、ハンドメイド製品特有のボディとの隙間や段差は許さず、隙間の調整(チリ合わせ)にも徹底的に拘り純正部品同等の品質にリカバリーしながら装着する事をポリシーとしています。またパーツメーカーから入荷したものをそのまま装着するだけではなく、より個性を演出する為にダクトを開けたり、寸法(形状)を変えたり、更にはニコイチといってデザインの違う2本のバンパーをFRPの成形技術使って結合させたり、他車種のものを加工装着したり、更にはお客様の為だけにデッサンを起こし発砲ウレタンやインダストリアルクレイを使って世界で一つのオリジナルバンパーをゼロから製作する事も可能です。

外装のカスタマイズは全てジェットストロークにお任せ下さい。

copyright JETSTROKE co.,ltd 2005 all rights reserved.